2016年12月22日

痛くない即効性のあるストレッチ体操

痛くて苦しい思いをせずに、体を柔らかくするにはどうすれば良いのか?

まず、重要なポイントがあります。それは、関節意識です。簡単に言うと、「体を動かす時に、関節のどの部分に意識を集中するのか?」ということです。

あなたの体が思ったように、柔らかくならない理由とは?
多くの場合、それは、姿勢にあります。


実は、姿勢が悪いと、あなたの体には、2つの変化が起こります。


1、筋肉や関節の一部に負荷がかかり続け、その部分が硬くなってしまう。
2、本来、動かすべき、筋肉や関節を使わなくなり、その部分が退化してしまう。



姿勢の悪化がもたらす、この2つにより、多くの方が本来動かせるはずの、体の可動域を使えなくなっています。

それと同時に、体の一部分に負担をかけ続け、結果、筋肉自体が硬くなる、といった連鎖を続けてしまっているのです。

ですから、あなたが柔軟性を手に入れるには、ムリして筋肉や関節を伸ばすのではなく、まず


1、正しい姿勢を覚える

2、その上で、人体の構造上、もっとも効率的な動き方を覚える
  …(関節意識を使う。)



この2つが、最優先なのです。
これが、あなたの柔軟性を高める上で、もっとも簡単で即効性のある方法です。


詳細はこちら ⇒ 兼子ただしのストレッチ体操



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。