2016年12月22日

ストレッチ体操 兼子ただしの即効ストレッチDVD

スポーツストレッチのパイオニア、
「兼子ただし」が公開する
10分で体を柔らかくする、痛くない即効ストレッチ!


あの、超有名芸能人や骨盤矯正のカリスマも、その効果にハマった!
即効で体を柔らかくする方法とは?

ストレッチや柔軟体操と聞いて、あなたは何をイメージしますか?

「イッターイ!!」
「ちょっと、もうムリムリムリ〜!」
と言いながら、我慢して、足や腕の筋肉を伸ばすことでしょうか?

このような方法も、悪くは無いと思いますが、正直に言います。
もう、そんなストレッチのやり方は、時代遅れです。

実は、痛いのを我慢する必要なく、あなたの体を、
何倍にも柔らかくする方法があります。


たとえ、あなたがどれだけ硬くても、大丈夫です。
60秒、あることに取り組めば、あなたは立ったまま床に手をつけられます。

さらに、あなたが、既に柔らかかったとしても、あなたは今よりも、もっと柔らかくなれます。

あなたが思っているようなムリをしなくても、柔軟性はもっと簡単に身に付けることができます。

あなたがどれだけ硬い体でも、関係ありません。


ストレッチの方法 兼子ただし


ケガや故障もなく、顔を苦痛に歪めることなく、
短期間で体を柔らかくすることは可能です。



詳細はこちら ⇒ 兼子ただしのストレッチ体操



ストレッチ体操 効果

世の中には、たくさんのストレッチ法がありますが、ダントツで効果が弱いストレッチ体操があります。

それは、あなたもよく知っているストレッチ体操です。

開脚で座り、後ろから人に押されて、「痛い!痛い!」と、思わず叫んでしまうような、
体に痛みを感じながら、グイグイと筋肉を伸ばすタイプの柔軟体操です。


あれって実は、痛いだけで、大した効果が得られないのです。

どれだけあなたが、顔を真っ赤にして、歯を食いしばって「ギャー!!」
と無理に頑張っても、大した効果は得られません。


ストレッチ体操は継続して取り組むから、
効果が得られるのです。



でも、痛くて苦しいだけのストレッチ体操なんて、誰もが続けたく思いません。

だからこそ、ストレッチというものは本来、ストレスなく、気持ち良く続けられる必要があります。

そして、実際に、ストレスを感じない、高齢者にもやさしい効果的なストレッチ体操は世の中に存在します…


詳細はこちら ⇒ 兼子ただしのストレッチ体操



痛くない即効性のあるストレッチ体操

痛くて苦しい思いをせずに、体を柔らかくするにはどうすれば良いのか?

まず、重要なポイントがあります。それは、関節意識です。簡単に言うと、「体を動かす時に、関節のどの部分に意識を集中するのか?」ということです。

あなたの体が思ったように、柔らかくならない理由とは?
多くの場合、それは、姿勢にあります。


実は、姿勢が悪いと、あなたの体には、2つの変化が起こります。


1、筋肉や関節の一部に負荷がかかり続け、その部分が硬くなってしまう。
2、本来、動かすべき、筋肉や関節を使わなくなり、その部分が退化してしまう。



姿勢の悪化がもたらす、この2つにより、多くの方が本来動かせるはずの、体の可動域を使えなくなっています。

それと同時に、体の一部分に負担をかけ続け、結果、筋肉自体が硬くなる、といった連鎖を続けてしまっているのです。

ですから、あなたが柔軟性を手に入れるには、ムリして筋肉や関節を伸ばすのではなく、まず


1、正しい姿勢を覚える

2、その上で、人体の構造上、もっとも効率的な動き方を覚える
  …(関節意識を使う。)



この2つが、最優先なのです。
これが、あなたの柔軟性を高める上で、もっとも簡単で即効性のある方法です。


詳細はこちら ⇒ 兼子ただしのストレッチ体操



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。